カテゴリー別アーカイブ: ブログ

2017年演奏会DVD 発売

2018/1/28

昨年12月6日、トッパンホールで開催の年次演奏会「2017 風に吹かれて」の演奏を収録したDVDが完成しましたのでここに発売いたします。
昨年の演奏会は、第5作目となって波に乗る、小林さかえさん作詞・作曲の男声合唱のための組曲シリーズ「風五章」が、シンプルで温かい内容、演奏で観客をあっという間に魅了したのが大変印象に残りました。さらにはソプラノソロの佐々木庸子さんがついに指揮者としても本格的にデビュウし、男声合唱の定番ロシア民謡を、エネルギッシュに指揮したステージも大変新鮮でした。そのほか、小林一男も一声加わってのイタリア民謡は怒涛の如くまさに「歌い飛ばし」ていましたね。
毎年、毎年、工夫を重ねて、新鮮なステージを作り上げるマトゥーリ男声合唱団を、以後もどうぞよろしくお願いいたします。
—DVDの内容—
【収録】2017/12/06 トッパンホール
【演奏会】「マトゥーリ男声合唱団演奏会」~2017 風に吹かれて~
【曲目】・歌おう笑顔で・赤いサラファン・カチューシャ・ともしび・男声合唱のための組曲「風五章」(・春の風・風船・風鈴・木枯らし・風が止んだら) ・あの優しい声が・ドレッタの美しき夢・Down by the Sally gardens・フニクリ フニクラ・サンタ ルチア・海に来よ!・帰れソレントへ・花~すべての人の心に花を~・芭蕉布・島唄・故郷
【演奏】マトゥーリ男声合唱団 指揮・テノール/小林一男 ピアノ/小林さかえ 指揮・ソプラノ/佐々木庸子 伴奏/吉田彩

ショップ初の入荷待ち(すみません)

2017/12/20

「小林さかえ男声合唱曲集 I 」の在庫が切れてしまいました。
この曲集は、小林さかえさんが2011年に初めてマトゥーリ男声合唱団用に書き下し、その後いろいろな団体によって歌われるようになった「東日本大震災復興支援応援歌《忘れない、忘れまい》」と、2013年から始まった組曲シリーズ《雪五章》(2013)、《桜五章》(2014)、《海五章》(2015)を中心にまとめて「小林さかえ男声合唱曲集 I 」として2015年の末にショップに並べました。我がショップ一番の人気商品ですが、在庫の少ないのをしっかり認識せずに今回、入庫待ちとなってしまい大変申し訳ありません。ただ今鋭利、再販の作業中です。来年年明け早々にはまたショップに並べられるように致しますので、どうぞもう少々お待ちください。

2017演奏会も終わって

2017/12/9

マトゥーリ男声合唱団の2017年の演奏会も終了しました。
一方、こちらのショップの方はほとんど手を付けられない状態で今年一年過ぎてきてしまいました。
期待して訪れてくださる皆様には大変申し訳ありません。
合唱団の今年の新曲:男声合唱のための組曲「風5章」の初演も一昨日に無事行われました。
今回は順番が逆になりますが、この年末を使って急いでこの「風5章」の楽譜をショップに並べられるよう頑張りますので、
ぜひお待ち頂きたいと思います。
それと同時に13回目となった今年の演奏会のDVDも出来上がると思いますのでこちらの方もお待ちください。
ぜひ今後ともよろしくお願いいたします。

今年の新曲「道五章」

2016/10/29

soim-008毎年恒例となったマトゥーリ男声合唱団演奏会での新曲の初演、今年2016年は11月23日、神楽坂のトッパンホールで男声合唱のための組曲「道五章」を初披露する。
その楽譜を本日、ショップに並べました。
歌いやすい、親しみやすい男声合唱の曲を目指して書き、発表し続けている小林さかえ先生の作曲による「道五章」は、1)散歩道、2)坂道、3)進路、4)夜道と続き、5)道標(みちしるべ)の5曲で構成される。アカペラの曲、また中にテノールやバリトンのソロの入った曲などもあり、その飾らない優しく、心温かい歌詞の説得力と共に、シンプルな和音を伴いながら、歌う人、聞く人の心を揺さぶるメロディーラインが際立つ、18分ほどである。楽譜を見るとすぐわかるがピアノ伴奏の部分が、歌のメロディーラインを引き立てながらも、独立したピアノ独自の色と世界を醸し出しているのがわかる。
恒例によって初演前、合唱団が初演に向けて練習が盛り上がっている頃に、このように楽譜がショップに並ぶのですが、やはりここは会場に駆けつけて、初演の演奏を耳に焼き付けるのが楽しみとしては極みであろう。


imct-002そのために今年は前もって演奏会チケットを、ショップ・ファンのために確保し、やはり本日、販売を開始しました。11月23日の祝日、場所は室内楽の殿堂「トッパンホール」で開演が14:00。チケットは全席自由の3,000円。どうぞショップで購入して演奏会にいらして下さい。

本日、オープン!

2015/11/9

皆様、本日11月9日、本ショップをオープンしました。

まだまだ手探り状態でのオープンですので、いろいろご迷惑、不都合をお掛けすることがあると思いますが、
誠心誠意、真面目に取り組んでまいりますのでどうぞよろしくお願いします。
オープン記念の目玉は、何といってもあと一か月に迫った「マトゥーリ男声合唱団演奏会」チケットです。
「マトゥーリ」では例年、演奏会のチケットは団員の知り合い等ですべて捌けるため外での販売をしていませんでした。
本年度からこのショップをオープンし、自分たちの活動・演奏をもっと知って欲しいと考え、初めて発売いたします。
本年度のヤマハホールは例年より客席が少ないためお早めにお買い求めください。オープン記念、一割引きになっております。

末永いご贔屓をお願い申し上げます。

さかえ先生の楽譜が出来上がりました。

2015/11/8

SOIM-007--01マトゥーリ男声合唱団の音楽監督であるピアニストの小林さかえ先生が、合唱団のために作曲、編曲してきた素晴らしい曲たちがやっと印刷、製本されました。2011年の大震災の折に作詩・作曲された「忘れない 忘れまい」が、仙台で一緒に歌ってくれた「いずみオッチェンコール」さんによって、彼らの曲集の中に掲載されていましたが、これでやっと自分たちの楽譜を持つことができ、作曲してくれたさかえ先生にも遅ればせながら感謝の気持ちが伝えられます。印刷・製本されたのは「小林さかえ 男声合唱曲集I」というタイトルで、合唱団の団歌である「歌おう笑顔で」から、「さくら変奏曲」、それに一昨年から始まった男声合唱のための組曲シリーズ「雪五章」、「桜五章」、来月の演奏会で初演予定の「海五章」まで含めて総ページ数が70ページに及ぶものです。なお、親しみやすい男声合唱の曲をと考えて作曲されたこれらの曲はマトゥーリだけではなくて、いろいろな男声合唱団のレパートリーとなればと願って、現在、大手楽譜会社にて出版楽譜としての審査に当たってもらっています。うまく合格となれば、きれいな装丁がされた素敵な楽譜として書店に並ぶことになりますが、我々の合唱団が手書きの楽譜を使って練習し、これらを初演してきたことは、もう一つの誇るべき事です。もう本番まで一か月を切るという時期になりましたが、組曲シリーズの第3弾、「海五章」の初演に向けての練習に自然と力が入ってきます。頑張りましょう!

メールからの投稿

2015/10/18

「忘れない、忘れまい」B4版スコア

「忘れない、忘れまい」B4版スコア

今までブログの書き込み時の掲載写真や、iPadで撮影した商品イメージなど全て、一度家のPCにメールなどで送信してそれをWordpressのメディアライブラリーに追加して使っていたが、二度手間が面倒くさいので、スマホやIpadなどからメールで直接投稿するようにした。昔からある単体のKtai Entryのようなプラグインではなくて、Wordpress.com の Jetpackでやってみた。Jetpackは画像などの多いサイトにはとても便利でクラウド系ではピカイチだと思う。その中のメール投稿がとても簡単でいい。さっそく目玉商品「忘れない、忘れまい」のB4サイズの大きな楽譜イメージをiPadで撮って送ってみた。とてもよくて、重宝しそうだ。
iPadから送信

出荷準備完了

発送準備完了!

発送準備完了!

ショップ仮営業で畑さんにお願いしてのショッピング、受注時のカード決済でPayPalサイトを試験設定にしたままだったのが判明し急いで本番設定に変更する。相手が友達でよかった。畑さんに早速連絡して、カード決済が空であった事を説明して、申し訳ないがもう一度、決済をし直してもらう。
正常に済んだ決済はリアルタイムで反映され、サイトからは自動的に、購入確認のメールが相手方に送信されます。
ここから私の方は商品配送の番です。注文されたCDがまだラッピングできてないためその作業をする。
CD本体と作り直したラベルカバーをセットしてケースに入れ、OPPで包み封をして出来上がり、印を押した納品書を印刷、一緒に入れて、郵便局のスマートレターに封入し宛名書きして出来上がり。
夜になっていたが、車で出てポストに投函。帰ってきて、配送完了のメールを送信して作業終了。
畑さんが注文してくれたのは、2005年の5月に立ち上げたマトゥーリ男声合唱団の初のお披露目、創立記念演奏会のCD、神楽坂の音楽の友ホールでの録音。初代事務局長の板井さんが、録音をCD化して、パッケージのデザインもしてくれました。緊張のシューベルトの「夜 -Die Nacht-」から始まる貴重な音源です。どうぞ、お楽しみ下さい!

試運転?

2015/10/9

    さてさてそろそろ試運転といきますか?

    まずサイトの見てくれの方は一応こんな感じから始めてみましょう。マトゥーリのサイトとリンクを張り合って、マトゥーリサイトの一部の様に見えるようにする。
    ショップの最初のページにブログの最新記事と商品案内の両方、それに更新情報が全部一目で見えるようにしたい。
    あと大事な「特定商取引法」に基づく表示事項を網羅したページを作って、正真正銘のネット・ショップにする。
    支払方法、カード決済などの難し気な部分が、PayPalでスムースに運んだのはうれしかった。

    商品もマトゥーリのCD, DVDだけでなく、他に、私のリサイタルを収録したCD(これはほとんどの人がすでに持ってる?)と、さかえ先生がマトゥーリ男声合唱団のために作曲してきた曲の楽譜、「忘れない、忘れまい」から始まって、ここ3年続いている男声合唱のための組曲シリーズ、「雪5章」「桜5章」などが加わって、大分バラエティー豊かになってきました。
    まあ実際に開店して売るためには、楽譜の著作権周りの問題もしっかり詰めてからやらないといけないので、この辺はまだちょっと時間がかかります。

    とりあえずここでの試運転は、団員有志にお願いして、試験的に買い物をしてもらいます。
    ショップを覗いて、商品を選び、支払方法を決めて、実際に発注してもらうところまで。

    それ以降の実際のクレジット決済、銀行振り込みや、配送テストも人を絞ってやってもらうつもり。
    あと、みんなにアイデアを出してもらったり、商品の価格を決めてもらったりしたい。

    さて誰に頼むかな?

ショップを準備中

2015/9/25

WordPressにECサイトを簡単に作れるプラグインがあるので、ショップ・サイトの作成をしてみた。
ショップ、ショップしたものでなくて、ポータル、ブログ、ショップなどいろいろなものが一緒にならないかやってみた。
ショップの機能部分は割とすっきりと出来た。
配送、決済などは、非常にたくさんの仕様が準備されているが、考えてみれば、必要最小限な仕様を作り上げればいい。
配送に関しては、とりあえず商品がCDとDVDだけであるから、全国一律で送れる郵便局のレターパック系にした。
それもディスク2枚位まで大丈夫なスマートレターが最高。180円で買ってきてディスク入れて投函すればいいだけ。
…….
この手の大体のものがショップがメインになるため、他のページとの切り分けが肝になる。
商品ページとブログページを、はっきりとカテゴリーで決め分けしていくのがいいと言う人が多いのだが、
いまいち出来切らない。
もう少し、もう少し。