今年の新曲「道五章」

soim-008毎年恒例となったマトゥーリ男声合唱団演奏会での新曲の初演、今年2016年は11月23日、神楽坂のトッパンホールで男声合唱のための組曲「道五章」を初披露する。
その楽譜を本日、ショップに並べました。
歌いやすい、親しみやすい男声合唱の曲を目指して書き、発表し続けている小林さかえ先生の作曲による「道五章」は、1)散歩道、2)坂道、3)進路、4)夜道と続き、5)道標(みちしるべ)の5曲で構成される。アカペラの曲、また中にテノールやバリトンのソロの入った曲などもあり、その飾らない優しく、心温かい歌詞の説得力と共に、シンプルな和音を伴いながら、歌う人、聞く人の心を揺さぶるメロディーラインが際立つ、18分ほどである。楽譜を見るとすぐわかるがピアノ伴奏の部分が、歌のメロディーラインを引き立てながらも、独立したピアノ独自の色と世界を醸し出しているのがわかる。
恒例によって初演前、合唱団が初演に向けて練習が盛り上がっている頃に、このように楽譜がショップに並ぶのですが、やはりここは会場に駆けつけて、初演の演奏を耳に焼き付けるのが楽しみとしては極みであろう。


imct-002そのために今年は前もって演奏会チケットを、ショップ・ファンのために確保し、やはり本日、販売を開始しました。11月23日の祝日、場所は室内楽の殿堂「トッパンホール」で開演が14:00。チケットは全席自由の3,000円。どうぞショップで購入して演奏会にいらして下さい。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.